小じわ対策

ほうれい線はマッサージで解消!効果的な方法とは・・

加齢とともに深く刻まれてくるほうれい線!

たった2本のほうれい線があるだけで、かなり老けた印象を与えてしまうのも事実。

ふと鏡を見た時に、

  • 「あれ!?また深くなってる」
  • 「なんだか老けたなぁ」
  • 「若い頃はなかったのに・・」

なんて感じてる方も多いのではないでしょうか?

女性が抱える顔の悩みで、ほうれい線は常に上位に位置していて、多くの女性がほうれい線に悩みを抱えています。

ここでは、ほうれい線に効果的な自宅で簡単に出来るマッサージ法を紹介していきます

 

自宅で簡単に出来るほうれい線マッサージ法

 

①ベロ(舌)回しマッサージ

舌で内側から回すことで、口の周りの口輪筋を直接的に刺激していきます。

血流の流れがよくなったり、口内の唾液の分泌も促進されて一石二鳥です。

やり方ですが、まずベロ(舌)を上唇と歯茎の間に入れます。

そこから、時計周りにゆっくりと一周させて元の位置まで戻ります。

ポイントは、ゆっくりと内側からほうれい線を伸ばす意識で出来るだけ強く内側から舌を回してください。

時計周りを3回~5回行なったら、反時計周り(逆周り)を同じく3回~5回回して行きましょう☆

 

②頬骨筋をほぐす

頬骨筋が固まっていたり、凝ってたりするとほうれい線が深くなってしまいます。

この頬骨筋を凝りをほぐすことで、ほうれい線が薄くなったり効果が期待できます。

巨りょうというツボは、ほうれい線解消のツボと言われていますので、ここを刺激していきます。

親指をほうれい線に当て、ちょっと外側に引っ張ります。(ほうれい線を伸ばします)

そのまま、上に持ち上げると頬骨の下側にくぼんでる所に親指を押し込み30秒~1分そのままキープします。

頬骨筋が凝ってると少し痛いかもしれません。

強さ的には、緩めすぎず痛すぎずという感じです。

痛気持ちいいぐらいの強さがベストです。

 

やり方はこちらの動画で詳しく解説しています。↓↓

 

このやり方は、自宅で簡単に出来るのでおすすめです。

自宅で出来ることは、意外とあったりします。

まずは、自分で一度試してみて自分に合った方法を見つけてみてはいかがでしょうか?

ほうれい線が薄くなるだけで、見た目が若返り印象も変わってきます。

「あれっ!?なんか若返った?」

なんて久しぶりに会った友人に言われるかもしれませんよ^^

そんな事言われた日にはかなり嬉しいですよね。

自宅で簡単に出来るマッサージはお金も掛かりませんし、何より時間もそんなに掛かりません。

TVを見ながらでも簡単に出来ますので、是非一度試してみてくださいね☆